M-1開発チーム「頭皮・毛髪の研究と原料開発」FJセミナー講演

By | 2016年10月21日

M-1開発チーム 講師として登壇
温泉酵母の発毛促進効果・温泉藻類RG92の頭皮トラブル改善効果

001

温泉藻類RG92の抗炎症作用について解説をするM-1開発チーム 松島博士

2016年10月21日 東京都千代田区ベルサール九段で開催されたフレグランスジャーナル社主催のFJセミナー「頭皮・毛髪の研究と原料開発」において、M-1開発チーム 松島 一幸 が、温泉酵母と温泉藻類RG92によるヘアケアに関して講演を行いました。
 まず初めに第7回世界毛髪研究会議で最優秀賞を受賞した発毛促進理論「マイクロセンサー理論」を 紹介し、次に弊社開発原料である温泉酵母がこの理論に従いFGF-10を増加させて、 発毛促進や抜け毛予防に役立つことを解説させていただきました。 さらに特許を取得した温泉藻類RG92によるヘアケアに関しては、抗炎症作用による円形脱毛症や老人性脱毛症等の改善に役立つことや、 酸化・糖化ダメージの抑制によるアンチエイジング効果についてお話させていただきました。

演題「毛乳頭細胞の一次繊毛を介した発毛調節機構と温泉由来原料」

pdf_r1_c1

pdf_r2_c1

pdf_r4_c1

pdf_r5_c1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です