温泉で毛が生える? AGA、女性脱毛症、円形脱毛症、老人性脱毛症には温泉藻類®RG92

By | 2016年6月9日

pixta_6528316_M

温泉が育毛に効果的であることが判明!

薄毛にはさまざまな要因が関与しています。『男性型脱毛症(AGA)』や『女性型脱毛症』の主な原因は、「内外の因子がもたらすヘアサイクルの乱れ」と言われており、『円形脱毛症』や『老人性脱毛症』では、「炎症」が原因のひと1つとされています。今回は、これらの原因を改善し、様々なタイプの脱毛症に効果を発揮する『温泉酵母』『温泉藻類®RG92』についてご紹介します。

温泉の力で毛根を元気に

温泉酵母エキスは『男性型脱毛症(AGA)』や『女性型脱毛症』への対策として効果的です。
これらの脱毛症では、ヘアサイクルが乱れる事で毛髪の成長期が短くなります。毛根を元気にして髪を生やすカギは、『ミトコンドリアの活性化』と『発毛シグナルの増加』です。

ミトコンドリアは、細胞のさまざまな活動に必要なエネルギー(ATP)の生産を担っています。ATPは発毛・育毛エネルギーとしても必要であり、元気な髪を作るため為には、ミトコンドリアが元気でなければいけません。しかし、様々な要因で、ミトコンドリアは弱ってしまいます。

温泉酵母エキスは、髪の成長の中心的な役割を担う毛乳頭細胞のミトコンドリアを活性化し、発毛・育毛エネルギーを40%増加。また、『一次繊毛』という『発毛シグナル』を送受信するアンテナを60%伸長させます。さらに、一次繊毛から発信される発毛シグナル(FGF-10)は300%に増加しました。この発毛シグナルの増加により、毛母細胞(髪のもととなる細胞)の分裂が活性化されます。その結果、成長期が長くなり髪の成長が維持されます。さらに、健全な皮膚のターンオーバーを促進することで髪の土台である頭皮の環境も改善されます。

つまり、温泉酵母エキスは発毛をつかさど司る毛乳頭細胞内のミトコンドリアを活性化させることで細胞自体を元気にし、発毛に必要なエネルギーとシグナルを増加させ、薄毛を改善することが判明したのです。

medical_kaseda_vol3_02

<温泉酵母エキスの作用機構>

一方、温泉藻類®RG92は、炎症に起因する『円形脱毛症』や『老人性脱毛症』への対策として効果的です。
免疫異常によって増加する炎症誘導物質や加齢とともに蓄積する老化物質により炎症が起こることで、円形脱毛症や老人性脱毛症が引き起こされると考えられています。
温泉藻類®RG92エキスは炎症の誘発や悪化を抑制する事で抜け毛を防ぎ、薄毛対策としての効果を発揮するのです。

medical_kaseda_vol3_04

<温泉藻類®RG92エキスの作用機構>

攻めと守りの温泉効果

今回は、温泉酵母エキスがヘアサイクルを正常化し、発毛・育毛を促進する『攻め』、温泉藻類®RG92が炎症を抑えて抜け毛を予防する『守り』の分野で大きな効果を発揮し、様々な種類の脱毛症を改善した例を紹介しました。

昨年の12月には米国のフィラデルフィアで、つい先日は中国の大連で開催された国際学会に招待されて、これらの研究内容の講演を行いました。世界中の研究者が温泉の力に大きな興味を示し、共同研究のオファーなどありがたいお話を多数頂きました。
今回お話させて頂きましたヘアケア分野以外でも、温泉にはまだまだ多くの秘密が隠されています。

Color+da(カラーダ)メディカル道場での連載記事はこちらから。

(Vol.3 温泉で毛が生える? AGA、女性脱毛症、円形脱毛症、老人性脱毛症には温泉藻類®RG92 | Colorda(カラーダ):引用)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です